トップページ > 麻雀用語集 > 同巡内フリテン(どうじゅんないフリテン)

同巡内フリテン(どうじゅんないフリテン)

「同巡内フリテン(どうじゅんないフリテン)」

テンパイしている手牌の状況で、自分のあがり役ができあがる為に必要な牌が、

自分が捨ててしまった牌の中にある場合、この状態をフリテンと呼びます。

フリテンの状態に陥るとロンであがることができなくなります。

しかしツモであがることは出来るので、そのまま待つという選択肢を取ることも可能です。

そのフリテンのルールの一種に『同巡内フリテン』というものがありますが、

これは同巡内、つまり自分が牌を切ってから

次にツモるまでの間だけフリテンの状態になることを『同巡内フリテン』と表現します。

具体的には、テンパイしている手牌の状況であるにも関わらず、

自分の必要としている牌を他家が切った時に、

それを見逃してしまった場合『同巡内フリテン』となり、

次のツモの順番が回ってくるまでの間、フリテン状況に陥るというルールです。

この間、もちろんロンであがることはできません。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン