トップページ > 麻雀用語集 > 聴牌(テンパイ)

聴牌(テンパイ)

麻雀というゲームは面子を揃えて和了を目指すゲームです。

その和了の一歩手前、面子が揃っていて、後一枚が出れば和了となる状態の事を聴牌といいます。

基本的には4つの面子に1つの雀頭が揃えば和了なのですが(一部例外もある)、聴牌の状態では3面子1雀頭か、4面子0雀頭になります。

形としては、面子を待つか、雀頭を待つかの2種類になります。

面子と雀頭が絡んだ手では、面子を待ちつつ雀頭も待つという形もありますが、点数計算の時にはどちらかに合わせる事となります。

門前で聴牌したときはリーチをかける事ができますが、リーチは強制ではなくダマテン(聴牌していても黙っておく行為)をしていても良いです。

和了を目指すにはできるだけ良い形で、聴牌を迎える事が大事ですよ。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン