トップページ > 麻雀用語集 > 手積み(てづみ)

手積み(てづみ)

雀荘は、最近では全自動雀卓を使うのが主流になってきましたね。

その反対に昔ながらに、手で牌を積んでいくことは、手積みと呼ばれています。

手積みをするのは結構面倒で、毎回毎回手積みで積むのは意外と疲れて大変です。

しかも、手積みはイカサマの温床とも言えるのです。

手慣れた人は普通に積んでいるように見えても上手く積み込み等のイカサマをしているかもしれないからです。

イカサマを減らすという意味でも、全自動雀卓を導入するところが増えたのではと思われます。

手積みは手積みで、自分でやっている感があって面白いという面も持ち合わせていますし、手積みをしてる間に少し力を抜いて、集中力を高めると言う人もいます。

どちらも良いところがあるので、全自動雀卓が無くても手積みが出来るようになりましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン