トップページ > 麻雀用語集 > 徹マン(てつまん)

徹マン(てつまん)

麻雀は始めると、時間が経つのが早くなかなか止められません。

そういうときには徹夜で麻雀にふけることがよくあり、その徹夜で麻雀でする事を、徹マンといい、徹夜マージャンの略です。

朝まで麻雀をするので、体にとっては非常にきついことになりますので、徹マンをする場合は、面子を5人以上揃えておき、交替しながら麻雀をするのがいいですよ。

ずっと朝まで卓を囲むのは、集中力も落ちてきますから、できるなら交替する事を勧めます。

そして、この徹マンをする傾向が大きいのは、麻雀フリークか、大学生等があげられます。

次の日に仕事や学校がある人は、早めに切り上げておいたほうが良いのではと思います。

個人的に、徹マンをやっていると面白くて止められません。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン