トップページ > 麻雀用語集 > 自摸和(ツモホー)→ 門前清自摸和

自摸和(ツモホー)→ 門前清自摸和

麻雀の手の進め方は、鳴いて作っていくか、ツモを主体に門前で作っていくかの2種類です。

そのときに門前で鳴かずに聴牌して、自分のツモでアガった時には自摸和という1翻役が付き、自分の力だけでアガったときには、必ずつく役とも言えます。

この自摸和は、鳴いていければ付かない役で、門前でもロン和了の時は門前清自摸和の役にはなりません。

自摸和は、一番基本的な役の一つで、誰でも狙える役でもあります。

自摸和のみのときもありますが、リーチをかけている状態も、ツモ和了でこの役がつきます。

むしろリーチをかけてツモると必ず自摸和が付きます。

麻雀の中ではリーチと並び簡単で定番の役ですが、翻を計算する時に意外と忘れる事が多いので、しっかりと数えるようにしましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン