トップページ > 麻雀用語集 > 自摸(ツモ)

自摸(ツモ)

麻雀は全てのプレイヤーが順番に牌を引いてきますが、この事を自摸と呼びます。

この麻雀用語は、きっと誰もが知っていると思います。

上家の打牌の後に、自摸をして、打牌したら下家がツモをするという流れで進みます。

自摸を動詞風に言うと自摸るとなり、そのときの牌を自摸牌といい、自摸の順番が回ってきたら、パスすることはできず必ず自摸らなければなりません。

また、自摸をした時にアガった場合は、自摸和又はツモあがり、ツモとも言います。

そして、門前(鳴いてい無い状態のこと)で自摸和した時は門前清自摸和といって1翻が付きます。

この時にも、ツモというように呼ぶ事があり、自摸とは意味合いが違います。

自摸は麻雀の基本なので、呼び名と意味を混同しないようにしてください。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン