トップページ > 麻雀用語集 > 掴み取り(つかみどり)

掴み取り(つかみどり)

麻雀を始める前には誰がどこの席に着くかを決めなくてはいけません。

その最初の時にする事が、掴み取りと呼ばれる事です。

掴み取りとは席順を決める方法の手順の1つとなっており、どのようにするのか説明します。

まずは、風牌と白をそれぞれ一枚ずつ用意して、それぞれのプレイヤーが一枚引きます。

そのときに白を引いた人が、もう一度牌を引きその人の席をその引いた風にします。

その他の人は、それぞれの取った風牌の風になり、席順は白を引いた人を中心に対応する席に決まります。

場合によっては白を抜き、東を引いた人を中心に席順を決めることもあります。

こうやって席順を決めれば、不公平な決め方ではないですからね。

皆さんも麻雀をするときには掴み取りをして公平に席を決めてください。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン