トップページ > 麻雀用語集 > 清盃口(ちんぺーこー)

清盃口(ちんぺーこー)

麻雀の役の中には、ローカルなルールでのみ有効なものがあります。

そのうちの一つには、清盃口という役があります。

ではこの清盃口がどういう役なのかというと、パッと一見するとただの二盃口にしか見えません。

しかしよく見ると、二盃口の両方の面子の数字が同じときに清盃口という役になります。

翻数は3翻ですので、そんなに高いわけではないのですが、他の役と組み合わせやすいので、使い勝手は良いかと思います。

麻雀では清という文字は字牌があるかどうかを表す文字ですが、清盃口の清は違う意味として使われています。

なかなか、狙えそうで狙えない役の一つで、ちょっと難しい役かもしれませんが、たまに狙ってみるいと面白いかもしれませんよ。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン