トップページ > 麻雀用語集 > チョンボ・錯和・冲和

チョンボ・錯和・冲和

チョンボとは、麻雀におけるルール違反のことを言います。

チョンボ行為をした時には通常罰則が与えられますが、

チョンボとされる行為にはいろいろなものがあって、その行為によっても罰則が異なる場合が多いのです。

最も重い罰則は罰符と言って、チョンボをした人が他のプレイヤー全員に一定の点数を支払うもので、

この場合通常は満貫分の点数を支払うことになります。

親なら4000点ずつを支払い、子なら親に4000点他の2人に2000点ずつ支払うことになります。

その他の罰則はアガリ放棄というものがあって、これはチョンボが発覚した場合、

その後はチョンボした人はアガルことが出来なくなり、リーチやポンやチーなどの他の行為も禁じられることになります。

その他にもその場の決め事でチョンボの罰則は決められるのです。

チョンボの種類にはアガリ牌の間違いや、

テンパイしていないのにアガリの宣言をすることや、

テンパイしていないのにリーチをかけてしまう間違いや、

多牌や少牌など、その他にも様々なチョンボが麻雀には存在するのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン