トップページ > 麻雀用語集 > 長考(ちょうこう)

長考(ちょうこう)

長考とは長く考えることを言いますが、麻雀においての長考とは、

一般的に自分が山から牌をツモった後に何を捨てるか長い時間をかけて悩むことを言います。

麻雀においては将棋のように時間を計ってゲームを進めることはないのですが、

麻雀においての長考はマナー違反の1つに当たり、長考は避けるべき行為の1つなのです。

麻雀ではツモってから牌を捨てるまでの正確な時間は定められていないのですが、

平均的には3秒以内で牌を捨てるようにして、長考する時でも5秒くらいでは牌を捨てるように心掛けた方がいいのです。

マージャンでは、ツモって捨てる時以外にもチーやポンやカンをするどうかを悩んで進行を止めたり、

または一度捨てかけた牌を戻すような行為など、進行を遅らせる行為はなるべく避けるようにした方がいいのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン