トップページ > 麻雀用語集 > タチ親(たちおや)

タチ親(たちおや)

タチ親とは東1局の東家のことを言います。

すなわちタチ親とは一番最初にそのゲームをはじめる人のことを言います。

タチ親の決め方は、それぞれのルールでいろいろな方法によって決められますが、一般的な決め方を紹介すると、ますは最初に座る場所を決めます。

座る場所は一般的に麻雀牌の東南西北を用意して、裏返しにしてそれぞれが1枚ずつ引きます。

この時牌を混ぜた人が普通は最後に引くようにします。

東を取った人が好きな場所に座り、後は左回りに南、西、北の順に座ります。

今度は東を引いた人がサイコロを2つ振って、出た目の人がもう一度サイコロを振ります。

この時には左回りに数を数えるようにします。

2回目のサイコロで止まった場所の人が、タチ親としてゲームをはじめるのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン