トップページ > 麻雀用語集 > 高目(たかめ)

高目(たかめ)

麻雀用語で高めと言えば、テンパイした時に待ちが複数ある場合に、

一方の待ちの方では役がつかないのに、別の待ちの方では役が高くなる場合にそれぞれの待ちやあがり牌のことを高目や安目と呼ぶのです。

もちろん点数が高くなる待ち牌の方が高目で、点数が安くなる方が安目になります。

高目にもド高目というものもあって、テンパイの状態で待ちが3つ以上あって、

それぞれの待ちで点数が変わる場合には、その一番高い点数になる待ち牌のことをド高目と言って、

次に点数が高くなるものを高目と言って、役が一番低い待ち牌のことを安目と言います。

同じように役が一番安くなる牌や全くそのあがり牌では他の役が付かない場合には、

ド高目の反対でド安目とも言う場合があるのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン