トップページ > 麻雀用語集 > 大車輪(だいしゃりん)

大車輪(だいしゃりん)

大車輪とは麻雀の役の1つでローカル役の1つになります。

大車輪とは筒子の2筒から8筒までの対子を集めた役で、ローカル役で採用している場所では役満として扱われることが多いものなのです。

大車輪の完成形は清一色二盃口となり、大車輪が採用されていない時でも相当高めの役になるのです。

大車輪は必ず門前で作られることが条件で、2筒から8筒を集めても鳴いてしまえば大車輪としては認められないのです。

大車輪は筒子だけにしか認められない役で、同じ形でも萬子や索子で作っても大車輪とは呼ばないのです。

大車輪とは昔からある役と言う訳ではなく、昭和の中期の麻雀ブームの時に作られた新しい役で、前にも書いた通りに一般的には使用されていない役なのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン