トップページ > 麻雀用語集 > 代打ち(だいうち)

代打ち(だいうち)

代打ちとは雇い主がいて、その人の代わりに麻雀をプレイする人のことを言います。

この場合の代打ちとはあまり一般的とは言えませんが、麻雀を職業と名乗っている裏の世界の麻雀のプロは存在しているようで、特に以前は今よりも数多く存在していたようです。

いわゆる麻雀の裏プロと呼ばれる人のことで、この場合には賭博麻雀を行うことが考えられ、もちろん賭博麻雀は違法行為になるので、見つかれば法的に処罰されることになります。

麻雀の他にも代打ちは、パチンコやパチスロなどのギャンブルによく見られることで、その場合は代打ちを雇って時間に対して報酬を与えるか、もしくは勝負に対しての報酬を与えるなどの方法があります。

代打ちは賭博麻雀ではなくても、どうしても自分に用時がある場合やトイレに言っている間、相手を待たせないために人に代わりを頼む場合にも使われる言葉なのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン