トップページ > 麻雀用語集 > 索子(ソーズ)

索子(ソーズ)

索子は麻雀牌で3種類ある数牌の中の1種類の牌で、索子は1索から9索の各4枚で、全部で36牌あります。

索子の意味とは貨幣に通してまとめる縄、又は竹串をモチーフにしていると言われていて、誰にでもイメージすることが出来るのは竹の模様のイメージだと思います。

しかし索子の中には1索だけが鳥をモチーフにしたデザインとなっていて、一般的には孔雀が描かれている場合が多く、中には尾長鶏や鳳凰やひよこが描かれている牌もあり、その他にも竹林のパンダや、蘭の花などが描かれている牌もあるのです。

主に1索に鳥をモチーフにしたのは、1索を一本で描くとどうしても男性器を想像させるということで、そのために対策だと言われています。

索子の中でも2.3.4.6.8索は緑色だけで描かれていて、發と共に役満の緑1色を作る時に利用されるのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン