トップページ > 麻雀用語集 > 洗牌(せんぱい、シーパイ)

洗牌(せんぱい、シーパイ)

麻雀において洗牌には2つの意味があります。

洗牌の一つ目の意味は前の局、すなわち前のゲームが終了した後に次のゲームをはじめるために全ての牌を混ぜ合わせることをで、この場合はせんぱい、あるいはシーパイとも呼びます。

洗牌はトランプのシャッフルと同じ意味合いをもち、牌が偏らないために混ぜ合わせるのを目的としています。

洗牌をする時には基本的には全ての牌を裏返しにしてから行わなければいけないのですが、これはどの牌がどこにあるのかを分からなくするために行うためで、これもトランプと同じ意味で行われます。

洗牌のもう1つの意味は、牌の汚れを洗い落す意味で、この場合はせんぱいとは呼びますが、シーパイはと呼びません。

洗牌は通常濡れたおしぼりや専用の洗剤を使って行われます。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン