トップページ > 麻雀用語集 > 筋牌刻(すじパイコー、チンパイコー)→ ローカル役のひとつ。

筋牌刻(すじパイコー、チンパイコー)→ ローカル役のひとつ。

筋牌刻(スジパイコー)とは、同色の数牌で筋牌の刻子を三つ作ることで成立するローカル役です。

具体的には一・四・七もしくは二・五・八、三・六・九でそれぞれ刻子を作ることになります。

翻数は食い下がり無しで2翻ですのでポンで作っても良いのですが、面前自摸で作ると確実に三暗刻が複合しますし、姿によっては対々和なども複合します。

ローカル役という位置づけになっていますが、どちらかというと昔採用されていて廃れてしまった「古役」といったほうが良いようです。

別名では「筋連刻」「三歩刻」「絲蛛馬述」などという呼び名もあります。

ちなみに、変形型に三色で作る「三色筋牌刻」というものも存在し、こちらも2翻役となっています。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン