トップページ > 麻雀用語集 > 筋(スジ)

筋(スジ)

筋とは、言葉の意味的には「間に2牌はさんだ数牌のセット」となるのですが、よりわかりやすい表現で行くと、「両面搭子の両側2牌」とでもなるでしょうか。

具体例を挙げると、萬子の五萬に対して筋牌は二萬もしくは八萬になります。

1~9までしか数牌がありませんので、自然と基本の筋牌は「一四」(いーすー)、「二五」(リャンウー)、「三六」(サブロー)、「四七」(スーチー)、「五八」(ウーパー)、「六九」(ローキュー)の6セットとなります。

この筋という考え方が重要になるのは、相手の捨て牌から危険牌・安全牌を予測する際です。

例えば四萬が相手の捨て牌にあれば、一萬・四萬と四萬・七萬での両面待ちは無いだろうと予測できます。

四萬に関しては捨て牌そのものですから明らかに安牌だとして、一萬・七萬が比較的安全牌だろうと予測できるわけです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン