トップページ > 麻雀用語集 > 四字刻(すーつーこー)→ ローカル役のひとつ。

四字刻(すーつーこー)→ ローカル役のひとつ。

四字刻はローカル役の一つで、字牌のみで4つの刻子を作り、雀頭は数牌で作ることで成立する役です。

刻子ではなく槓子でも成立し、純粋な翻数は3翻なのですが、役の構成上かならず混一色と対々和が複合するので実質倍満貫以上になります。

食い下がりナシなので狙うこと自体は決して難しくないのですが、大体の場合そのまま字一色まで粘る例が多いのではないでしょうか。

形としては雀頭まで字牌で作る字一色が崩れた形となりますので、どちらかというと字一色に失敗した場合の救済役というイメージです。

一つ字牌の刻子が少ない「三字刻」(サンツーコー)もあり、合わせて三混子(サンホンツ)四混子(スーホンツ)と呼ばれることもあるようです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン