トップページ > 麻雀用語集 > 十四不塔(すーしーぷとう、すーしーぷーた)

十四不塔(すーしーぷとう、すーしーぷーた)

「十四不塔」(スーシープートウ)とは、ローカル役の一つで、「十三不塔」に似た役だと言えます。

条件としては、「第一ツモを含めた14枚で、順子、刻子、搭子、対子などが一切無く、完全にバラバラ」という状態で成立します。

十三不塔が配牌時点で雀頭のみを残して残りがバラバラという条件ですから、より厳しい条件になっていると言えます。

ただ、十三不塔自体の定義にゆらぎがかなりあり、時と場所によっては十三不塔=十四不塔になっている場合も有ります。

別名として「十三無靠」(シーサンウーシ)とも呼ばれます。

役としては役満となっていますが、跳満になったり流し満貫になったりと、役の定義にも翻数にもかなりのゆらぎが見られる為、現在ではほとんど採用されない忘れられた役となっているようです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン