トップページ > 麻雀用語集 > 心牌・心張牌(しんぱい・しんちゃんぱい)

心牌・心張牌(しんぱい・しんちゃんぱい)

「心牌」もしくは「心張牌」とはストレートな意味としては各数牌の5のことを指します。

心とは中心の事を意味し、ここでは5が1~9まである数牌の中央であることからこう呼ばれることになります。

なお、心張牌の「張」は中国で通例「牌」の事を指しますので、実は「心張牌」は意味が一分かぶっているという輸入語らしい状態が発生しています。

麻雀の役作りにおいて、様々な役に絡むことが多くなるのがこの心牌であり、各人がこの牌をどう扱うかで局の大まかな流れが決まってくると言っても過言ではありません。

心張牌待ちになっている場合もかなり多く、手の一部になっていることが多いことからも、終盤においてこの牌を捨てるのはかなりの決断を要求される場面が多いようです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン