トップページ > 麻雀用語集 > 小車輪(しょうしゃりん)

小車輪(しょうしゃりん)

小車輪とは、麻雀役のうち「ローカル役」に分類される役です。

筒子の2~8を対子にしたものが「大車輪」として役満扱いになっていますが、それに対して1~7か3~9を対子にすることから「小車輪」と呼称されているようです。

ローカル役ですので、場所によって採用されたり採用されなかったりする上に、役満扱いであったり倍満扱いであったりと役の大きさも色々です。

成立の定義自体も「1~7の対子」「3~9の対子」「筒子による門清七対子は全部小車輪」など結構なゆらぎがありますので、場を始める前に小車輪自体の有無、役の扱い、定義などを確認しておくに越したことはないでしょう。

ちなみに、牌姿からさらに中車輪という役に分けられることも有るようですので、この辺はひと通り確認が必要でしょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン