トップページ > 麻雀用語集 > 順子(シュンツ)

順子(シュンツ)

順子(シュンツまたはジュンツ)は、同種の数牌で数字が連続して「1・2・3」「5・6・7」などのように作られるメンツの事を言います。

順子が作られるのは数牌のみであり、字牌は順子になりません。

また、9の先に繋がる順子は作ることは出来ません。

例えば「9・1・2」などの9から1にまたがるような順子は順子となりません。

「8・9」で待っている場合、ペンチャン待ちと呼び「7」しか待つことは出来ず、待ちの確率が低いことから、この待ちで待っている場合、符が付きます。

なお順子で作られる役としては「ピンフ」「イーペーコー」「イッキツウカン」「サンショクドウジュン」「リャンペーコー」があります。

順子で待つ場合、基本的にはリャンメン待ちを狙っていきますが、スジ引っ掛けなどを狙う場合はあえてカンチャン待ちの形を取り、フリ込みやすい形として待つのも戦略の一つです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン