トップページ > 麻雀用語集 > 雀風(じゃんぷう)

雀風(じゃんぷう)

雀風とは、麻雀を打つ時の打ち筋のことを言います。

麻雀を打つ時には一人ひとりの打ち方や打つ特徴が必ずあります。

すなわち自分においてのスタイルがあり、そのスタイルは千差万別で、全ての人が同じ打ち方をすることは絶対にありません。

もちろん麻雀の打ち方には基本があるので、中級者から上級者になれば基本的なところは一緒になるケースが多いのですが、それでも麻雀にはどちらでも正解でもあり間違いでもないという場面はよく出てくるもので、その場合にその人のスタイルである雀風が出てくるのです。

雀風には攻撃的な雀風か守備的な雀風にも分けられて、攻撃的な雀風の場合は相手に振り込む場面が多くなり、守備的な場合は振り込む場面は少なくなりますが、自分があがれる場面もどうしても少なくなってしまいます。

麻雀の上手い人とは、攻撃と守備を両方兼ね備えて、相手の手の内をきちんと読んだ雀風で麻雀を打てる人なのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン