トップページ > 麻雀用語集 > 自動卓(じどうたく)→ 全自動麻雀卓

自動卓(じどうたく)→ 全自動麻雀卓

自動卓とは全自動麻雀卓のことで、今までは手動で行われていた洗牌や山牌積みまでを全て機械が自動で行ってくれる便利な麻雀テーブルのことを言うのです。

自動卓にもいろいろな種類がありますが、自動卓は通常70センチから90センチほどの四角いテーブルになっていて、麻雀に使われる点棒を入れる引き出しや灰皿などが最初から付いているタイプのものが多く販売されているのです。

今ではほとんどの雀荘で自動卓が使われるようになっていて、一部を除いては、プロリーグの競技麻雀でも自動卓を使うのが当たり前になってきているのです。

自動卓の値段は、一般的には業務用では30万円から100万円程度で、家庭用では20万円から40万円ほどで購入することが出来るのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン