トップページ > 麻雀用語集 > 仕掛け、仕掛ける

仕掛け、仕掛ける

仕掛けとか仕掛けるという言葉は一般でもよく使われますが、麻雀においての仕掛けや仕掛けるという言葉は、何らかのアクションを起こすことを言います。

例えばリーチをかけることも仕掛けの一種であるし、カンをするのも仕掛けることになることがあります。

一般的には食い仕掛けをするのを仕掛けると言うことが多く、これはチーやポンをして手作りを早めに進めることを言います。

仕掛ける方にしてみれば、相手の手も見ながら出来るだけ自分が早く手を作るために仕掛けることになり、逆に仕掛けられた方は、出来るだけ相手の状況を読むことが大切になります。

仕掛ける方法には本当に手を早く作るために仕掛ける場合もありますが、反対にわざと相手をけん制するために早めに仕掛ける場合もあるので、麻雀はその真意を読むことも求められるゲームなのです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン