トップページ > 麻雀用語集 > 洗牌(シーパイ)

洗牌(シーパイ)

洗牌とは、牌山を積む前に牌を裏返してかき混ぜることを言います。

洗牌はトランプのシャッフルと同じことで、次のゲームをはじめる前にきちとんと牌が混ざり合うのを目的として行われるものなのです。

洗牌はイカサマを防止することにもつながり、洗牌をする時にはどこになんの牌を積んだか分からないようにするために、きちんと全ての牌を裏返しにしたうえで行なわなければいけないのです。

表になっている牌があればどうしてもどこに何の牌が入ったか記憶してしまう場合があるので、全ての牌を裏返しにすることはとても大切なことなのです。

しかし最近では、全自動卓の登場で機械の中に牌を入れてしまえばあとは見えないところで機械が自動に牌をシャッフルしてくえるので、洗牌中に牌を記憶することは不可能になっているのです。

その他にも麻雀牌を清掃する時にも洗牌という言葉が使われます。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン