トップページ > 麻雀用語集 > 三連刻(さんれんこう)

三連刻(さんれんこう)

麻雀には一般的には採用されないローカルルールが数多くありますが、三連刻もその中の1つの役です。

三連刻とは同じ数牌で222.333.444や555.666.777などの連続した刻子を作ることで成立する役で、通常は2役とされていて、通常喰い下がりはないとされています。

三連刻は麻雀が好きな人であればローカルルールでも名前を知っている人も多く、ローカルルールの中ではメジャーな役の1つでもあるのです。

しかし各種プロ団体やフリー麻雀ではほとんど採用されていないのです。

今多くの人が行っているオンライン麻雀でも採用していないところの方が多く、本当に1部でしか採用されていない役なのです。

三連刻は作るのが難しい役ではなく、一盃口から鳴いていけば容易に完成することが出来る役なのです。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン