トップページ > 麻雀用語集 > 三牌ヅモ(さんはいづも)

三牌ヅモ(さんはいづも)

三牌ヅモ麻雀の中のイカサマ技の1つで、自分で山から牌を引く時に本当は1枚しか引いてはいけないところを3牌引いてくることをいいます。

3枚引く意味は、2枚だけ引いてくると、山の上下の数が見た目で合わなくなって他の人に分かってしまうので、必ず奇数で引かなければいけないのです。

さらにあまり多くても無理があるし、あまり多く持てたとしても、他の人に分かってしまう確率が高くなるのです。

三牌ヅモをして持ってきた牌は、1枚を手牌の中に普通に入れて、あとの2枚はポケットの中に隠し持ちます。

エレベーターと言って牌をポケットと手牌と入れ替えていく手を使って、自分の手を良くしてしまうのです。

三牌ヅモは1ゲームで1回だけではなく、2回使うイカサマ師もいるのです。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン