トップページ > 麻雀用語集 > 差しウマ(サシウマ)

差しウマ(サシウマ)

差しウマとは麻雀の対局の中で、2人かそれ以上のプレイヤーの間において、対局終了時に順番が下の人が上の人に対して決められた一定の点数を支払うルールのことを言います。

差しウマはオニギリ、握りウマ、別横などとも呼ばれていて、差しウマの勝負をすることを差しウマを握ると言うのです。

しかし差しウマは雀荘のフリー麻雀の場においては禁止されていることもあるので、仲間内の場でよく行われるものなのです。

フリー麻雀においては、差しウマに参加していないプレイヤーがいる場合は、差しウマを獲得するためだけの打牌が行われることもあり、その反対に差しウマに参加していないプレイヤーのあがりで勝負が変わることもあるので、トラブルを防止するために雀荘では差しウマを禁止しているところが多いのです。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン