先切り

麻雀において先切りにはいろいろな使い方があります。

まず先切りと言うものには、自分の前の順番の上家の人がまだ牌を捨てていないのにも関わらず先に牌を持ってきて、さらに前の人よりも先に自分が早く牌を捨ててしまうことをいいます。

麻雀においてこえはマナー違反になり、場合においては罰則を与えることもあるので注意して下さい。

他の先切りの意味合いとしては、相手の人の当たり牌になる可能性のある牌を先に捨ててしまうことで、これは相手の手を考えた上で麻雀では重要な戦法の1つです。

その他にも先切りとは、早い段階で塔子や対子に固定することを言う場合もあります。

例えば223と手牌にあった場合には、早めに2か3を1牌捨ててしまう場合のことをいうのです。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン