トップページ > 麻雀用語集 > 誤ロン(ごロン)

誤ロン(ごロン)

誤ロンとは和了の時の間違いのことで、役がないのにロンの宣言をした場合か、もしくは完全にあがり牌を間違えてロンと宣言してしまった場合のチョンボのことです。

麻雀では自分で引いた牌であがる時にはツモと宣言してあがり、相手が場に出した牌で上がるときにはロンと宣言してあがります。

誤ロンは相手が出した牌を見間違えておこるものですが、誤ロンは自分があがるために待っていたあがり牌が多い場合に、勘違いしてあがり牌と勘違いしてロンと宣言してしまうことの多々あることなのです。

誤ロンに対してはチョンボになり、その時に決められたルールによってペナルティーを科せられる場合もありますが、多くの場合で誤ロンの時に手牌を倒してしまえば決められた罰符を払うことになり、手牌を倒していなくてゲームが続行された場合は、アガる事ができなくなるというルールになっています。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン