トップページ > 麻雀用語集 > 好牌(こうはい)

好牌(こうはい)

麻雀をしているときに、自分に有効な牌が来ると、嬉しいですよね。

その自分にとって使える牌の事を、好牌と呼びます。

自分の都合の良い牌を"好"牌と呼ぶのもまさにそのとおりです。

また、使い勝手が良い牌の事も好牌と呼ぶ事があります。

特に数牌の4・5・6あたりの牌だと、端の数牌の方から伸びていきやすくなります。

このあたりをツモると、手がつながっていって良い感じになってきます。

好牌を沢山ツモれるかどうかで、対局の流れをつかめるかにもつながってきます。

好牌はそうそう手には入りませんが、運がついていればガッツりいけると思いますよ。

都合よくいけるかどうかは、その人の運に関わりますが、いきなり好牌が飛び込んでくることもあるので、こういうところが麻雀の面白いところですね。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン