トップページ > 麻雀用語集 > 現物(げんぶつ)

現物(げんぶつ)

聴牌している他家に対して一番安全な牌とはなんでしょうか。

それは、その他家が捨てた牌ならば、確実に安全だからです。

こういう牌の事を、麻雀用語では現物といいます。

なぜ安全かというと、自分が捨てた牌では、ロンをする事ができないリールがあるので安全なんです。

現物をロンすることは、フリテンとなりアガルことはできません。

こういうことから、現物は振り込みたくないときに捨てるのが良いでしょう。

もちろん、自分の要らない牌が現物ならば捨てるのにはためらいは無いでしょう。

しかし、自分にとっての有効牌が現物のときは判断に迷います。

対局が終盤で、もう聴牌が見込めないという時には捨てられますね。

ただし現物を捨てるのは、その他家からは確実に安全ですが、他の他家には危険だということを忘れないようにしてください。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン