トップページ > 麻雀用語集 > 現張り(げんばり)

現張り(げんばり)

麻雀で聴牌状態にあるということは、何らかの牌を待っている事となります。

その待っている牌をあるものにしておくと比較的出てきやすい状況にすることができます。

それは、リーチをかけている人の現物や、聴牌している雰囲気を出している人の現物で待つことです。

現物とは、他家が既に捨てている牌で、その人はその牌ではフリテンとなってアガれ無いです。

そういう牌で待つ事を、現張りといい、現物で捨てられやすいのでよく使われる手です。

現物の牌を捨てればフリコミしないという思いを利用した戦法です。

ただ、そんなに高度な戦術ではないので、捨て牌や雰囲気から、読み取られることもままあります。

しかし、現張りはそれなりに有効な戦法ですので、よく使われています。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン