トップページ > 麻雀用語集 > 決め打ち(きめうち)

決め打ち(きめうち)

麻雀における『決め打ち』とは、【決めて打つこと】を意味します。

麻雀用語にしては非常にわかりやすい言葉ですね。

割と早い初期の段階からあがりの状態・形、または待ちの形をあらかじめ決めて、もしくは考えて手を打っていくことを『決め打ち』と言います。

最後の形が自分の中にあるという状態なので、ツモってくる牌に左右されて作戦を変更するということがありません。

その為、手が狭まっていくことにも繋がります。

しかしそれでも打ち続けます。

自分の決めた手に関係ない牌をどんどん捨てていくことになるので、それを見ている人は何を待っているのかを推理しにくい場合があります。

しかし、その分手の幅が狭まるので危険な打ち方とされ、決め打ちを薦めない人も多いのが現状です。

麻雀を知っていて、使用するべき状況を把握する能力を持っている人でないとメリットの少ない打ち方でしょう。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン