トップページ > 麻雀用語集 > 槓ウラ(カンうら)

槓ウラ(カンうら)

役が完成しあがることができた時、そのボーナスとして得点に結びつく要素にドラと呼ばれるものがありますよね。

このドラを持っていればその枚数によってポイントが加算されていくわけです。

リーチであがった時にさらなるボーナスとして適用されるのが【裏ドラ】と呼ばれるものでリーチを宣言するボーナス的なドラです。

上がるまで裏ドラの牌が何なのかは確認できませんが、裏ドラが含まれていれば加点されることになります。

槓をした時にも通常のドラとは別にドラを設定しますが、それを【槓ドラ】と呼びます。

そして、その槓をした状態の時にリーチをかけてあがった際に適用されるのが『槓ウラ』と呼ばれるものです。

通常のドラと同じように槓ドラ表示牌の下に置かれている牌が槓ウラ(裏ドラ)表示牌となり、その図柄によって加点されることになります。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン