トップページ > 麻雀用語集 > ガリ三麻(ガリさんま)

ガリ三麻(ガリさんま)

得点の対象となる役を作り、あがった時に、もし手牌の中に特定の牌を所有していればさらに得点を得ることができます。

この場合の牌をドラと呼ぶわけですが、3人で麻雀を行う際にもドラを使用することがあります。

いわゆる抜きドラと呼ばれるものです。

【北】や【一萬】などの牌をドラとし、それをもしツモしたら卓に晒して置いておかなければなりません。

つまりドラを手配から抜く行為から抜きドラと呼ばれているのです。

この抜きドラは別名【ガリ】とも言われていて、そのガリをルールとして用いる3人麻雀を『ガリ三麻』と呼びます。

ちなみに三麻は3人で麻雀をするという意味です。

麻雀にはこうした略称や別名もたくさん登場するので覚えるのが一苦労ですが、ルールも含めてとにかく慣れることで、慣れれば自然と身に付いてきますよ。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン