トップページ > 麻雀用語集 > 壁(カベ)

壁(カベ)

麻雀の牌は、それぞれの種類に4枚ずつ存在しています。

その4枚が全て把握できている状態だったらどうでしょうか?何が安全で何が安全でないかがわかりやすくなりますよね。

自分の持っている牌、捨てられている牌、誰かが見せている牌、どんな形でも良いので4枚の牌が確認できる状態にあることを『壁』と言います。

自分がどの牌を捨てれば良いのか悩んでいる時に、その壁の状態であれば参考になりますよね。

このような利用の仕方をします。

別のゲームで例えるとトランプの大富豪などで、すでに強い『2』のカードが4枚使われていれば安心して『A』を出すことができます。

それと似ているかもしれません。

場合によっては同じ牌が3枚見えていることも壁と呼ぶ場合があります。

人や地方などによって変わってくる事があるので注意が必要です。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン