紅孔雀と言うのはたくさんある麻雀の役の一つ、 ローカル役のため採用しているところは数少なくなっていますが、 現在でも使用しているものもあります。 それで

ノンラス打法とは、麻雀の勝負においてラスを引かないようにする打ち方のことを言います。 麻雀は通常4人で行うゲームで、トップとは1位のことで、以下2位、3位、4

ノミ手とは1役しかない麻雀の役で、最も安い手のことを言います。 のみキックとは、ノミ手で相手の手を蹴ってしまうことを言います。 ノミ手の点数は振り込みで10

ノーホーラとは半荘の中でまだ一度もあがっていない状態のことを言います。 ノーホーラでもテンパイ棒などで稀にトップを取ることになる場合もありますが、ほとんどノー

不聴罰符とは、誰も最後まであがる人がいなかった場合には流局と言って、その局が流れることになり、この場合は聴牌(テンパイ)している人が不聴(テンパイしていなかった

不聴とは、聴牌(テンパイ)していない状態のことを言います。 麻雀では最初に各13牌を配り、最初の親だけには14牌が配られます。 この時点でテンパイしていれば

麻雀の牌とは時代と共にいろいろな材質の牌が登場してきました。 練り牌とは昭和に入って登場したプラスチック製の牌のことで、練り牌が普及するとユリア樹脂系などの様

麻雀において抜くという言葉の意味は、抜き技を実際に行うということを指します。 もちろん抜き技はイカサマなので、絶対に行ってはいけない技ですよ。 抜く行為は麻

抜き技とは麻雀のイカサマ技の1つのことで、山の中から不正に牌を抜いてくる技のことを言います。 抜き技の中にはぶっこ抜きという技があって、この技は最初から自分の

抜きドラとは主に3人麻雀の時に使われるもので、牌の中で北や1萬や9萬などの牌をドラとして扱うことを言います。 抜きドラと呼ばれるのは、もしドラとして決めた牌が

麻雀の中での抜き打つという意味は、一つには不要な牌ではない牌を切ることの意味と、 わざわざ相手の当たりの牌を選んで場に切り出すことを指すのです。 わざわざ相

二の二の天和とは麻雀のイカサマ技の1つで、イカサマ技の中でも積み込み技です。 もちろんイカサマなので、絶対に行ってはいけい技ということになります。 二の二の

麻雀で面子を作るときには変わった状況が起きることもあります。 その状況には、2度受けと呼ばれるものがあります。 この2度受けとは、どういうものかというと、あ

麻雀の役には、正式名称の他に、俗称がついていることもよくあります。 その1つに七対子という役がありますが、七対子には俗称があり、二個二個・ニコニコと呼ばれてい

麻雀をする時には大体、半荘でやる事が多いですよね。 この半荘とは、東場で4局したあとに南場で4局して1区切りとなります。 南場に入ることを、南入といい、場の

麻雀のルールは卓を囲む時、それぞれに設定できるものがあります。 そういう風に決められるルールはいくつかありますがその中でも重要で決めておかなくてはならないもの

麻雀を始める前に予め決めておく必要のあるルールが複数あります。 定番の決め事としては、後付けと喰いタンを認めるかどうかと言うことです。 このうち片方だけを認

麻雀の一つの戦法として、鳴くというシステムがあります。 ではこの鳴くというのは、一体どういう定義なのでしょか。 鳴くとは、チー、ポン、カンをして、他家が捨て

麻雀の打ち方というのは、人それぞれ異なっていて、 打つ人の中には、鳴きを多用する人もいて、そういう麻雀の打ち方を鳴き麻雀といいます。 この打ち方にはメリット

麻雀のシステムに様々のものがありますが、そのシステムの中には必ず有利にならないシステムがあります。 鳴き槓と言うものは、まさにそういうシステムの1つだと言える

麻雀をやっていると、ずっと運が付いている人がいますよね。 この人はなぜこんなについているのか不思議に思うことがあり、流れ論では"流れ"が来ているということにな

聴牌している時の待ちが複数る場合、その待ちの中で役が高くなる牌と安くなる牌があり、高目と安目と言われています。 この高目でも安目でも無い中間の牌で、和了する事

長麻雀とは、東南戦もしくは1荘戦で行われる麻雀の試合のことを言います。 東場から南場まで、1試合で8局もしくは16局まで行われるため、大変長い麻雀となります。

中抜きとは、ベタオリ時の際に、順子における真ん中の牌を捨てることをいいます。 例えば、1、2、3の数字牌を持っていたとして、2の牌を捨てることをいいます。

流し満貫(ながしマンガン)とは、麻雀の役の種類のことを言います。 流局時に、試合中自ら捨てた牌がすべて一九牌だった時に成立する役のことをいいます。 一九牌と



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン