トップページ > 麻雀用語集 > か行 > ギリ師(ギリし)

ギリ師(ギリし)

麻雀において牌を「ぎる」とは山や河から不正に牌を持ってくることでイカサマ行為の一つです。

山から牌を持ってくることを抜き技といい、河から好きな牌を持ってきて自分のいらない牌と交換することを拾い技と言います。

この抜き技や拾い技を使って自分に有利にゲームを展開しようとする人がギリ師と呼ばれており、平たく言えばイカサマ師です。

中にはあらかじめ自分に都合のいい牌を握りしめ、いざという時に使う人もいるそうです。

これを握りこみと言います。

麻雀は実力と共に偶然の要素も強いゲームなので、いい牌が来るかどうかで勝負のかなりの部分が決まってきます。

自分が欲しい牌がすぐに手に入れば、勝率は間違いなく上がります。

ただギリ師と麻雀を打つと公平に麻雀を楽しめなくなるので、メンバーに加えたくないですね。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン