トップページ > 麻雀用語集 > か行 > コンビ打ち

コンビ打ち

麻雀においてのコンビ打ちとは、2人か3人で手を組んで行う一種のイカサマ行為です。

コンビ内は、もちろん現実ではいけないことで、コンビを組まれたらかなりの確率で不利になることは間違いないのです。

特に相手が3人でコンビ打ちをされた時には、もう負けはほぼ確定と言えるのです。

コンビ打ちをする場合には予めコンビを組んでいる人達で様々なサインを決めて、それぞれに送っていることも考えられるし、もっと悪い場合には、あなたの後ろで見ている人までコンビ打ちの仲間の場合もあるのです。

もちろんコンビ打ちを誘われても断ることをおすすめします。

コンビ打ちは、ゲームの世界でコンビ打ちを前提にしたルールや勝つ条件が設定されている場合がありますが、あくまでもゲームの中のだけにしておきましょう。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン