親流れ

親流れとは親が移動することを言います。

親は、東南戦の場合回ってくるチャンスが2回以下なので大事にしたい局ですよね。

では、どんな時に親流れが発生するかと言うと、子は和了した時に流れるのが一番多いです。

親流れにならない様に、親は手が悪くても連荘できるように鳴いてでも手を作りましょう。

別の要因としては流局した時に親が聴牌していない状態の時に親流れが起こります。

親としては、最低1役作って最低でも聴牌しておくようにしてください。

ちなみにルールによって変わりますが、南場の時に限り、親が不聴牌の場合であっても親流れが起こらない場合もありますので、状況によって打ち方を変えましょう。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン