トップページ > 麻雀用語集 > あ行 > オリ打ち

オリ打ち

和了するだけが麻雀ではありません。

自分の手配・相手の手配・和了までの道のりなど色々な事を考えた結果、リスクが高いと思った時は素直にオリるようにしましょう。

麻雀では目先の結果だけを考えずに長期的に考えて、オリ打ちをすることが大切だという考え方があります。

オリ打ちとは、和了で終わることに集中して牌を切るのではなく最優先に安全牌をどんどん捨てていき、相手に振り込まないようにしていく方法です。

固定観念を捨てて場の状況を把握し、時にはオリ打ちを考えて最終的に麻雀に勝つ事を考えた麻雀を打ちましょう。

ただし、オリる事ばかりを考えて縮こまった打ち方をすると勝ちから遠ざかるので場の状況を確認して攻める時は攻めて、オリる時はオリ打ちを行う様にして下さい。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン