トップページ > 麻雀用語集 > あ行 > 親割れ(おやわれ)

親割れ(おやわれ)

麻雀の割れ目ルールというルールの中で、親が「割れ目」になることを言います。

割れ目ルールというのは、点数をさらに引き上げるルールのことを言い、簡単に説明すると、割れ目になると支払うのも貰うのも点数が2倍になります。

親で割れ目になれば3倍にもなるので一発逆転が発生するので場に緊張感が出ます。

割れ目の家を決め方は局の開始時に牌を取り始めた山の位置がとなります。

点数を倍にするとい言うことで、親と同様と思われがちですが点数が単純に倍になると考えて頂いた方が良いと思います。

親割れになった時は大きな手を狙っても良いですが安い手でも多くの点数が貰えるので状況に合わせて打ち方を変えて下さい。

大変リスキーなルールですが、緊張感は通常の麻雀よりもありますよ。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン