トップページ > 麻雀用語集 > 3抜け(さんぬけ)

3抜け(さんぬけ)

麻雀にはいろいろなルールがあって、一般的な麻雀は4人で行うものなのですが、麻雀にはその他にも3人で行う3人麻雀や、どうしても麻雀をやりたい人が5人以上になってしまった場合には、よく3抜けルールというものを使う場合があるのです。

3抜けとはこのように5人以上の人が集まってしまった場合に、ゲームごとにプレイする人を入れ替えるために、3着になった人が次のゲームから外れるというものなのです。

従って常にゲームの3着の人が抜け番となり、次のゲームには参加することが出来ないことになるのです。

したがって、他の順位になれば永遠にゲームに参加できるのが3抜けルールの面白いところでもあり、中には3着だけにはならないように、わざと放銃する人も出てくる場面も見かけられるのです。



Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン