トップページ > 麻雀用語集 > 積み込み(つみこみ)- イカサマ技の一種。

積み込み(つみこみ)- イカサマ技の一種。

積み込みはイカサマ行為の1つで昔から、蔓延しています。

ではどういう行為を積み込みかと言うと自分の有効牌を手前の牌山に積んでおく事を言います。

どうやってその積み込んだ牌を手にするかというと、積んだ牌を自分が積めるようにサイコロの目を出すのです。

狙ったサイコロの目を出すには、ある程度の技術が必要ですが練習すれば成功率は上がります。

但し、誰かが鳴くとツモ順が変わってしまうという欠点もあります。

また積み込みには、牌山の端に有効牌を摘んでおいて、他のプレイヤーが気付かれないようにして、手牌と入れ替えるという技もあります。

しかし、最近は全自動卓になってきているので、こういうイカサマが使えるのは手積みの時だけです。

全自動卓での対局では使えないイカサマなので、全自動卓を使ってクリーンな対局しましょう。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン