前原雄大

東京都出身で日本プロ麻雀連盟第1期生の雀士です。

(段位は九段)プロテストなどの監修も行っている前原雄大です。

過去のタイトルとしては、第12期鳳凰位、第14,15,24期十段位、第1回チャンピオンカーニバル優勝などがあります。

毎日コミュニケーションズのMYCOM麻雀ブックスから「雄大の勝ってこそ麻雀」という本を出しています。

両親の影響で麻雀に興味を持ち、「近代麻雀」を創刊当時から読んでいたそうです。

彼の信条は、「丁寧に打つ、一生懸命オリる、放銃覚悟で攻める」で、雀士としての選手生命を保つために井の頭公園を散歩したり、牌譜を見て色々と検証したりもしているそうです。

また、後輩選手の育成にも力を入れており、プロテストや研修の内容を一新しようと頑張っているようです。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン