トップページ > 点数計算 > 一色四順

一色四順

一色四順とは、麻雀の公式ルールに載っていない所謂、ローカルルールで採用されている役です。

ルールとして採用されている場合の扱いは役満となっていますが、狙って揃えないと非常に難しく、偶然できるという役ではありません。

一色四順の内容ですが、1つの順子を4枚ずつ集めた形となります。

完成形の例を挙げると①①①①②②②②③③③③■■という形になります。

基本的に一色四順はメンゼンで揃えるのが基本で、鳴いた場合の扱いは役満という事もありますが、細かく分割して各役によって加算方式で計算される事もあります。

手牌の形を見て頂ければ判ると思いますが、非常に難しい役ですので、見かける事はほぼ無いと思いますが、役満で無くても十分に高得点が狙えますので、チャンスがあれば積極的に狙って頂きたいと思います。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン