四連刻

四連刻とは、すーれんこ―と呼び、麻雀においてローカル役の一つです。

これは、同色で四つの連続の刻子において成立するものです。

同色とは、萬子などのことを言い刻子とは、同じ牌を3枚集めることを言います。

刻子は、暗刻子と明刻子とに分けることができます。

暗刻子とは、ポンをせず自分の手の内の中で刻子をつくることをいいます。

逆に明刻子とはポンなどをして手の内を明らかにすることで刻子を成立させることをいいます。

このように四連刻は、ポンなど鳴くことで作ることのできる役であるため役満の中でも難易度はそれほど高くないと考えられています。

四連刻は、比較的広く知られているローカル役満です。

基本的に三連刻を採用するなら四連刻も採用されることが多いと考えられています。




Copyright © 麻雀,雀[SUZUME]~麻雀上達情報サイト~ 2014 ログイン